デザインの本

『デザイナーとして起業した(い)君へ』(David Airey)を読んだ

デザイナーとして起業した(い)君へ。成功するためのアドバイスーWork for Money, Design for Love作者:David Airey発売日: 2013/11/13メディア: 単行本(ソフトカバー) タイトルをみるといかにもフリーランス向けの本のようですが、ざっくり前半は仕事の獲…

『エモーショナル・デザイン』(D·A·ノーマン)を読んだ

エモーショナル・デザイン―微笑を誘うモノたちのために作者:ドナルド・A. ノーマン発売日: 2004/10/15メディア: 単行本 ノーマン氏の書籍を読んだのは『誰のためのデザイン?』に続き2冊目。本書は2004年初版ということで、実に15年も昔の本になる。取り上げ…

アラ・コルマトヴァ『Design Systems』を読んだ

デジタルプロダクトのデザインがうまく機能し長持ちするように、デザインをシステムと捉え管理するアプローチとして、本書ではデザインシステムが紹介されています。デザインシステムはUIコンポーネントやビジュアルデザインに秩序を与え、プロダクトが一貫…

寄藤文平『デザインの仕事』を読んだ

本書は、デザイナーである寄藤氏の経験談や実際の仕事内容に触れながら、氏のデザインに対する考え方に触れられる本です。デザイナーの友人からのお薦めで手に取ってみました。自分のいる業界にはない文化の話もそうだし、プロジェクトの紹介だけで終わって…

カイシトモヤ『たのしごとデザイン論』を読んだ

たまには柔らかめの本を読もうと思って手に取った本です。大雑把に言うとデザイナーの振る舞いについてのヒントが書いてあります。仕事の考え方や関係者とのコミュニケーションの仕方、それからキャリアについて、ひと通り網羅されていました。これからデザ…

鈴木成一『デザイン室』を読んだ

デザイン室作者:鈴木成一発売日: 2014/08/03メディア: 単行本 装丁家の著者がこれまで手がけてきた仕事の中から約150の作品をランダムに選択し、その装丁について、ひとつひとつデザイン意図や考えを披露していくという内容。1作品あたり1見開き〜数見開きと…

アーロン・イリザリーほか『みんなではじめるデザイン批評』を読んだ

みんなではじめるデザイン批評―目的達成のためのコラボレーション&コミュニケーション改善ガイド作者:アーロン・イリザリー,アダム・コナー発売日: 2016/05/26メディア: 単行本(ソフトカバー) 本書は効果的なデザイン批評を日常的な活動のプロセスに組み込…

永原康史『インフォグラフィックスの潮流: 情報と図解の近代史』を読んだ

インフォグラフィックスの潮流: 情報と図解の近代史作者:永原 康史発売日: 2016/02/01メディア: 単行本 本書はインフォグラフィックスの形成と各時代の代表的な作品を豊富な資料によって解説する。インフォグラフィックスという分野における良質な成果とそれ…

鳥海修『文字を作る仕事』を読んだ

文字を作る仕事作者:修, 鳥海発売日: 2016/07/09メディア: 単行本 本書はフォント制作会社「字游工房」主宰の著者による自伝である。どのように文字づくりの道を目指して、何を作ってきたのか。何に影響を受けて著者の思想は形作られていったのか。「水のよ…

エイドリアン・フォーティー『欲望のオブジェ デザインと社会 1750年以後』を読んだ

いつも結局「グッド・デザイン論」で終わってしまう――。商品をひとつの社会的なメディアとして見て、それが世の中で流通し始めるとどうなるかというのが本書の大きなテーマとしてある。ページをめくっていくと、様々な商品に対する生産者の考えはもちろん、…

D·A·ノーマン『誰のためのデザイン?』を読んだ

誰のためのデザイン?―認知科学者のデザイン原論 (新曜社認知科学選書)作者:ノーマン,ドナルド・A.,ノーマン,D.A.発売日: 1990/02/01メディア: 単行本 本書は、使いやすい製品はどのようにしてデザインされるのか、日常にある道具をいかにデザインするか、と…

ポール・ランド『ポール・ランドのデザイン思想』を読んだ

ポール・ランドのデザイン思想 (SPACE SHOWER BOOKS)作者:ポール・ランド発売日: 2014/12/26メディア: 単行本(ソフトカバー) ポール・ランドといえばニューヨークのブルックリン出身の偉大なグラフィックデザイナーである。本書は、書名の通りランドのデザ…

原研哉『デザインのデザイン』を読んだ

デザインのデザイン作者:原 研哉発売日: 2003/10/22メディア: 単行本 再読。7年くらい前に一度読んだことがある。ちょうどデザインという世界に向き合いはじめた頃だと記憶している。ほとんど当時の感覚は残ってはいないが、なんとなくこういうことがデザイ…

情報デザインフォーラム『情報デザインのワークショップ』を読んだ

情報デザインのワークショップ作者:山崎 和彦,浅野 智,安藤 昌也,上平 崇仁,木村 博之,小池 星多,原田 泰,脇阪 善則発売日: 2014/07/30メディア: 単行本(ソフトカバー) 本書は書名のとおり情報デザインを学ぶためのワークショップの設計例についてまとめら…